記事一覧

auショップ元店員、女性客のメール転送し1,200通をのぞき見る

【社会】auショップ元店員、女性客のメール転送し1,200通をのぞき見る 女性のプライベートな画像も6,000枚見つかる
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00313569.html
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452742645/

>のぞき見したメールは、あわせて1,200通に及び、中村容疑者の携帯からは、女性のプライベートな画像6,000枚も見つかったという。

危ないパターンとして

・AppleIDやGoogleIDをパスワードと共に紙に書く
・スマホのロックを解除した状態で店員に渡す

でしょうか。iPhoneであれAndroidであれPCに繋げばDCIM(写真)フォルダが丸見えになりますから取りあえず写真は丸ごと抜かれてしまいますし、Androidの場合は「*.jpg」などでフォルダー検索しますと2chブラウザのキャッシュ画像まで漁られてしまいます。

またAppleIDやGoogleIDが知られればクラウドにバックアップするだけでいつでも最新の写真フォルダが覗けてしまいますし、AppleID/パスワードが割れていて「iPhoneを探す」機能のONか、AndroidであればGoogleIDの分からない状態でもGPSデータ送信アプリを潜ませるだけで位置情報がバレバレになってしまいます。

携帯電話会社のショップというのはキャリア直営店もありますけれど、地方に行けばフランチャイズ方式なわけで窓口の対応は○×商店のバイトくんかもしれません。そういう正体の知れない人に個人情報の塊を預けねばならないのだという事を十分理解したうえで行動しましょう。

対策としては、ショップに行く前にSDカードに写真や電話帳をすべてバックアップし、端末を初期化しておくのが良いでしょう。キャリアで購入した端末であればキャリアが用意するバックアップツールもありますから「えーわかんない」とか思考停止しないで自分の身を守るための対策を施すのが最善です。

コメント一覧