過去ログ

記事一覧

【Lineage1】アイテムDBデータ修正

下記アイテムの情報を修正しました。

・マナバゼラート 5/4→6/4へ
・ナイトバルドツーハンドソード 22/28→22/32、命中-2→+2へ
・リッチローブをTOIアップに合わせて修正

【Lineage】.net版アイテムデータベース 0.1b

***********************************************************
2015/11/16 15:53追記
ガーダーの装着に問題があったので一部修正しました
***********************************************************


WindowsOS向け.net版アイテムデータベースを更新しました。
バージョンは0.1b。
動作対象は.NET FrameWork4.5以上をインストールしたWindows Vista/7/8/8.1/10となりますが動作確認は7/8.1のみで行っています。

本体ダウンロードはこちら
http://www.lbtg2.com/lbtg/l1db/l1itemdb.zip

.NET FrameWork4.5
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30653

主な変更点
・一部アイテムを追加しました

・キャラクターステータスを保存できるようになりました(スロット1~4)
*[1]~[4]をクリックしSAVEを押すと保存、LOADを押すと読み込みになります
*SAVEするまえにスロットを切り替えるとそのスロットの情報はクリアされます
*最後にSAVEを押した時点のデータが各スロットに保管されます
*データファイルはアプリケーションと同じディレクトリにl1itemdb1.cfg~l1itemdb4.cfgの名前で保存されます
*cfgファイルを削除するとそのスロットデータがクリアされます

・キャラクターの装備/ステータス情報をクリップボードへコピー/クリップボードからペーストできるようになりました
*スロット間のデータコピペや将来的にステータスシミュレーターとして動作する際の情報交換を想定しています
*ステータスIDに名前は含まれません、必ず無名のデータを作成します(cfgファイルのrace以降を暗号化する)

・職業、初期ステータス、レベルアップボーナスを設定できるようになりました
*「ステータス管理」ボタンをクリックすると管理用ウィンドウが開きます
*ステータス管理ウィンドウを閉じるとメインウィンドウに反映されます


以上

【Lineage】.net版アイテムデータベース アルファ版テスト公開

なんとなく形が纏まってきたので公開してみます。
スタンドアロン版なのでインターネット環境が無くても動作し、現時点ではどこへも通信しません。
将来的にはアップデートのお知らせ等を盛り込められたらと思います。

ダウンロードはこちら
http://www.lbtg2.com/lbtg/l1db/l1itemdb.zip
(サーバー上のサイズ:10,198,980バイト)
(ウイルスバスター11.0.1745にて検索済み)

.NET Framework未インストールの方は下記2点をインストールしてください。
------------------------------------------------------------
Microsoft .NET Framework 4.5
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30653

Microsoft .NET Framework 4.5 Language Pack
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30667
------------------------------------------------------------

.NETのインストールが終わり、l1itemdb.zipを解凍したら出てくる「l1itemdb.exe」を起動すると次の画面になります。

ファイル 3441-1.png

「Items」タブではアイテムの種類別にリスト表示できます。「カテゴリ全て」ボタンのある個所は武器、防具、アクセサリで仕分けできるようになっています。

アイテムリスト上部の「Job」では各職業毎の絞り込みができますが、使用可能職業が指定されていない一部アイテムが表示されませんのでその場合は職業絞り込みを解除してください。


「Status」タブをクリックすると次の画面になります。

ファイル 3441-2.png

このページではアイテムの性能毎に絞り込みができます。また「Items」ページで指定した条件を引き継ぎます。
条件のクリアはタブページ下部にある「このタブ全てクリア」にて行ってください。反対側のページ条件をクリアしたい場合は「右(左)のタブ全てクリア」で実行できます。

リスト表示されたアイテムをクリックすると右側の大アイコン表示と、リストには表示されていない詳細性能が表示されます。
リスト表示されたアイテムをダブルクリックすると装備状態となり、ステータスが性能に応じて変動します。
一度装備したアイテムを解除するには装備個所のアイコンダブルクリックで行います。

今のところネット版よりデータ検索が速くて、多少絞り込みが有利で、装備個所への移動ができるのでなんとなく嬉しいくらいではありますが、不具合報告など頂戴できましたら幸いです。


以下、免責事項
・登録データの信頼性については担保しません(間違いもあるという事)
・このアプリを使って生じた損害については補償しません
・www.lbtg2.comドメイン以外からダウンロードした本アプリについて如何なる苦情も受け付けません

【Lineage1】.netVBでオフライン版アイテムDB作成中

もうスマホなんて当たり前の世界で、いつ何時でもネットができるのは水道を捻ったら水が出てくるくらい当たり前の時代になりつつあります。
私もスマホをASUSのZenFoneLeaserに変えたのですが、キャリア版スマホと違い無料でテザリングができますから、ノートPCやタブレットを持って出かけても通信環境に困ることはありません。

それでもオフライン版の需要ってあるんじゃないかな、といいますか.netを覚えるにあたって自分が欲しいものをとりあえず作ってみるのがいいだろうという事でウンウンと唸りながら頭を掻き毟っております。

40超えると新しい事を覚えるのって本当に大変で、昔は暗記できたことも今ではこまめにメモを取ったりネット事例のブックマークを取ったりと衰えを感じてはいますが、「何かを作る」っていうのは本当に楽しい。

ファイル 3438-1.png

まだ全件読み込んでリスト表示し、クリックしたアイテム詳細を表示するくらいしか作っていません。これから絞り込みなどを追加しないといけないわけでまだまだ道程は長いのです。
しかしネット版ItemDBはAmigoDataBaseさんの作ったデータベース用cgiを加工しているだけなのでカスタマイズが非常に難しく、またSHIFT-JIS~UTF-8の変換が未だにうまくいかないのでデータはUTF-8なのに詳細検索のアイテム名がSHIFT-JISのまま変更できず検索に支障をきたしたりなど問題は様々。
それをイチから自分で作るのであればカスタマイズも楽だし、条件もすべて自分が設定するわけですし(自分が使う上で)細かいトコロに手が届けばいいなぁと思っております。

【Lineage1】実質DR計算シート

ファイルへのリンクはこちら
http://1drv.ms/1MLZQ74

「変動ダメ」に25とありますが、これは0~25ダメージという事です。
「固定ダメ」に0とありますが、これは変動ダメ0~25+固定ダメ0という事です。

0~100:「変動ダメ100」「固定ダメ0」
50~100:「変動ダメ50」「固定ダメ50」

としてください。
エクセル関数であるRANDの特性上、シートが再計算されるたびにダメージが更新されますので毎回同じダメージが表示されるわけではありません。
ただ、小数点以下の変動にしかなりませんのでそういうものだと思って使ってください。

ページ移動